ネットオークション

もっとも車を高く売る方法というのは、車買取業者などが入らない個人売買です。

個人売買といっても最近ではいろいろあり、インターネットオークションで売るという事も出来るのです。

ネットを介さない個人売買の場合、ほとんどは知り合いに買ってもらうというのが一般的ですが、買いたいという人がいなければいくら高く売れる方法であるといっても売る事は出来ません。

ですがネットオークションを利用すれば、不特定多数の日本中の多くの人を相手に出来ますから、買い手がつく事も多いです。

もちろん、知り合いに売った方が高く買ってもらえる可能性はありますが、安くなったとしても、買い取り業者などに売るよりも高くなる事は必至でしょう。

もし、安い価格で売りたくなければ、オークションを始める金額を高くすればいいだけなのですから。

買取業者に査定をしてもらい、それよりも高い価格からオークションをスタートすれば確実に高く売れます。

ですが、ネットオークションの怖いところは、相手が見えないというところです。

実際に高値で落札してもらったはいいが、金額が金額だけに、お金を振り込んでもらってから車を発送するという事も難しいでしょう。

というか、荷物のように発送する事もできないのですから、直接待ち合わせをして現金と受け渡しという事になるでしょう。

近場ならいいですが、遠くの地域に住んでいる人であれば、交通費もかかります。高く売ったつもりが、そう行く経費がかかる可能性もあるのです。

それも計算してオークションを始めればいいですが、相手によっては、待ち合わせ場所に行ったものの、会えなかったというケースも考えられますし、キャンセルされる可能性もあります。

そういったリスクも考えると、やはり無難に買取業者に依頼した方がいいかもしれませんね。