相場を知る

車を買取してもらう際のポイントとして、まず自分の売りたいと思っている車の相場を知ることです。

よく車を買い替えるために、買い取りしてもらった費用でまかなうという人がいます。

ところが、これくらいの金額で購入して、何年たっているから、これくらいはあるだろうと思っても、実際は大幅に少なかったりするものです。

新車は予約したのだが、予想外に査定が低くてお金が足りない、なんてことも起こるかもしれません。

 

そうならないためにも、今自分の車がどれくらいの価値があるものなのかを、知っておく必要があります。

大まかに知りたいというのであれば、まずは新聞折り込みなどに入ってくる広告などを見てみることです。

そこで、自分の車と同じ車種・年式・走行距離の車がどれくらいで売られているのか、を見てみることです。

ただ、その際には1台見ただけでは判断ができませんので、いろいろな業者の価格を見てみるといいでしょう。

 

ですが、その価格が買い取り価格の相場というわけではありません。

そこには買取業者・中古車店の利益が含まれているのですから、それよりも数十万円安くなるというのが一般的です。

チラシで分かる事は、間違ってもその金額にはならないということだけです。

 

本当の相場を知りたければ、複数の業者に買取査定をしてもらう事です。

最近では、インターネットを通じて、一括買取査定をしてもらえるサイトもあります。

そこで見てみればある程度の査定額がわかるのです。

ただ、これも最高でその価格ということで、それ以上になる事はなく、ほとんどの場合、そこからマイナスされてしまいます。