買取業者を見極める

車の買取業者というのは、最近急増してきています。

全国展開している大手の業者もあれば、地方のこじんまりとした買取業者もあります。

よく、ある程度相場は決まっているから、どこに売っても同じだろう、もしくは一番高く買い取ってくれるところに、という人がいます。

 

ですが実際はそれだけで決めてしまっては危険です。

実際、買い取り業者によって査定額というのは違いますし、一番高く査定してくれたところが必ずしもいいとは限らないのです。

多くの買取業者に査定してもらっても、実は悪徳買取業者もあるのです。

もちろん悪徳というわけではないですが、その査定額よりも最終的には安くなってしまう事もあるのです。

車を売る時には、いろいろと手続きが必要となります。そのため、そういった手続き費用も査定額に含まれているかどうかというのも重要なポイントです。

また新車が納車される前に売ってしまって、その間の代車などの費用もかかってはどうしようもありません。

業者によってはその間の代車を貸してくれるところもあります。

 

じゃあ、安心できる全国展開しているところがいいのか、というとそういうわけでもないのです。

全国チェーン店は確かに全国の相場通りの査定をしてくれます。

ですが、大手の為に、いろいろとCMやチラシ代などがかかっていますから、比較的査定額が安くなるのです。その点、小規模な買取業者ならそういう経費はかかりません。

また、そういう業者と知り合いになっていれば、少しサービスしてくれるかも知れません。

 

まずは信頼できる買取業者を選ぶことと、本当に新しい車に乗るまでにどれくらいになるのかを細かく確認することが大事です。