電話査定は平均査定金額

車買取の際の査定というのは、自分の車を査定員に見てもらってからというのが一般的です。ですが、最近では電話やインターネットで「車種や年式、走行距離を言うだけで査定額が分かる」なんていうCMをみかけるようになっています。

 

実際、そういう買取業者は多くなってきています。では、その電話で査定してもらった金額で売ることができるの?というと必ずそうとは言い切れません。どちらかというとその査定額よりはマイナスになってしまうことが多いようです。一般的に電話やインターネットで査定してもらう場合、確かに車種や年式、走行距離を元にして、その相場がどれくらいなのかを見極めています。

 

ただ、それは車の状態がその他に問題がなかった場合というのが前提になります。新車で購入して、日々しっかりメンテナンスを行い、綺麗な状態で乗っていたならばおそらくそれに近い状態となるでしょう。ただ、それでも車検までの期間が短かったりすれば、マイナス査定になってしまうこともあります。長年のっていれば、ボディーカラーも色あせてきますし、さびや細かい傷なども付いていることもあります。またエンジンの状態だって悪くなっていることも考えられます。

 

買取業者は、結局買い取った車を中古車として売ってはじめて利益となるのです。利益をアップするためには、いかにして安く買い取るかが重要になっているのです。安く買い取ればそれだけ利益が出ますし、また利益は変えなくても中古車の値段を下げることができますから、売りやすくなります。そのため査定員の仕事というのは、いかにしてマイナスポイントを探すかということになりますので、電話での査定通りにならないケースがほとんどのようです。

インターネットや電話で査定できる

車の買取をしてもらう時には、まず自分の車を査定してもらう事が先決です。最近は、テレビやラジオCM などでも『電話で車種や年式、走行距離を伝えるだけで、査定できます』なんて話をよく耳にします。そして、それら買取業者のホームページを見てみると、『インターネットでも簡単査定』とされています。

 

実際、電話やインターネットだけで、自分の車がいくらの買取価格なのか分かるものなのか?と疑問に思う人もいるかもしれません。ですが、実際、電話またはインターネットサイトで必要事項を伝えるだけで、無料で査定してくるのです。そのため、自分の車がどれだけ価値があるものなのか簡単に知ることができます。もちろん、この査定をした会社で売った場合、という事にはなりますが、ある程度全国の査定通りになります。それを基準に、他の買取業者を比較してみると、どこが自分の車を高く買い取ってくれるのか知ることができるのです。

 

ですが、厳密にいえば、電話やインターネットで査定してもらった買取価格で決まるわけではありません。実際に買い取ってもらうためには、査定員に自分の車を査定してもらわなければいけません。同じ車種、年式、走行距離だったとしても、ボディーがボコボコだったり、エンジンが弱っていたりなど不具合があった場合には、当然マイナス査定となってしまうのです。

 

ですが、ある程度自分の車がどれくらいの価値があるものなのかを知っておけば、その費用をもとに次に購入する車の価格を決める事も出来ますので、試しに査定してもらうといいでしょう。